Engine

エンジン

Abstract

【課題】コネクティングロッドを短くして、エンジンをコンパクトにすることができるエンジンを提供する。 【解決手段】エンジン50は、クランクシャフト70と、クランクシャフト70とピストン62とを連結するコネクティングロッド63と、ピストン62の裏面に潤滑油を噴射するオイルジェット71と、を備え、コネクティングロッド63は、コネクティングロッド63の大端部91とロッド部92とを連結し、クランクシャフト70の軸方向に所定の間隔を存して形成される2本のリブ93を有し、オイルジェット71の少なくとも一部は、クランクシャフト70の軸方向視において、コネクティングロッド63の軌跡T1,T2と重なる位置、且つ2本のリブ93間を通過する位置に設けられる。 【選択図】図3
PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an engine which is made compact by shortening a connecting rod.SOLUTION: The engine 50 includes a crankshaft 70, the connecting rod 63 connecting the crankshaft 70 to a piston 62, and an oil jet 71 jetting lubrication oil onto a rear face of the piston 62. The connecting rod 63 has two ribs 93 which connect a large end 91 of the connecting rod 63 to a rod part 92 thereof, and are formed with a given space in the axial direction of the crankshaft 70. At least a part of the oil jet 71 is provided in a position superposed on trajectories T1 and T2 of the connecting rod 63, and passing through between the two ribs 93 in an axial view of the crankshaft 70.

Claims

Description

Topics

Download Full PDF Version (Non-Commercial Use)

Patent Citations (6)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2010209844-ASeptember 24, 2010Toyota Motor Corp, トヨタ自動車株式会社Connecting rod cooling structure
    JP-H063126-Y2January 26, 1994マツダ株式会社エンジンのシリンダブロック構造
    JP-H08177485-AJuly 09, 1996Nissan Motor Co Ltd, 日産自動車株式会社内燃機関のピストン冷却装置
    JP-S5789809-UJune 02, 1982
    JP-S60195927-UDecember 27, 1985
    JP-S6075657-UMay 27, 1985

NO-Patent Citations (0)

    Title

Cited By (1)

    Publication numberPublication dateAssigneeTitle
    JP-2014196711-AOctober 16, 2014本田技研工業株式会社, Honda Motor Co LtdOil passage of internal combustion engine